読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Challenge Stress Free !

◆人生折り返し地点、もう頑張らずに穏やかに過ごしたい主婦の記録◆

認知症老人 通報できないものか?

もう、街にあふれる暴走老人にはウンザリだ。

 

今日は税務署。

見た目は立派な老人紳士。

ガタイいいし、言っていることもしっかりとしている・・・ように見える。

しかし、「マイナンバー」が理解できなかったらしい。

そのことで、受付案内のずっと怒鳴り続けている。

この申告シーズンで混み合う税務署でだ。

 

「こんな変更について聞いてない」

→変更はマイナンバーの記載箇所が増えているだけです。

申告手続きの際に身分証明書とマイナンバー通知書を持ってくるように紙でも申告印刷画面でも告知があり、必ず目にしてはいます。

 

「説明が足りない」

→なにがどうたりないのか、わからないくらい丁寧に説明されてると思います。

 

「聞いても分からないと言われる」

→入り口にいる女性に聞くことではないです。

 

果ては、「給料もらってんだろ、あんた」だ。

 

どんだけ長く怒鳴っているんだろう。

見た目は本当に立派だった。認知のずれなんだろう。

理解力がないのだ。

 

私には要介護で介護施設にお世話になっている親をみているので非難しているのではなくて、純粋にこういった方を導く必要があると思っている。

肉親でも放置している例は多い。

ひとりで家族がいなかったら、なおのことだ。

社会にとって、本人にとって、良くない。

 

保健所に、こういうときに電話通報して導いて行くシステムがいるのではないか。

もう町が崩壊している。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

姑からの電話が嫌なら番号変えたらいいだけ。

ストレスフリー 家族・親戚

気が重くなる事だったうちのひとつを実行した時のこと。

携帯番号を変え、

iメッセージは不使用設定。

 

以来、気分がとても楽。

特に正月なんか爽快。

 

なぜなら、なぜか、夫ではなく私あてに全ての連絡が届いていたから。

夫へのメッセージでさえ、私に伝えてと届いていた。

 

集まりだのプレゼントだの、ご祝儀はいくらだの。

道具の使い方が分からないとか、うまくいかないとか。

 

 

兄弟同士で話つけてくれないかな・・・

それさ、実子に連絡してくれないかな・・・

 

親身になって返事するために調べたり、

折角のアドバイスも聞いてないし、

他の義兄弟から逆恨みされるし、

あんたんちの事なんか知らないし、

ウンザリ。

 

ということで、私は突然、携帯の番号を変更した。

新番号は夫にも知らせていない。

家に電話してくればいいだけのことだから。

 

そして家の電話はナンバーディスプレイで確認、

留守電のまま、メッセージを夫が直接確認。

これでいい。

 

いつでも繋がらないようにしておけばいい。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

季節になってから着たい服を買う

ストレスフリー

冬物の最終セール中。

 

余り物だけに、とても安くて金額を知ると血が騒ぐ。

そこをグッと堪えている。

 

来年にはまた改善されたものが販売されるはず。

きっと、今年の残り物を買って来年に粗末に着るより、

新しい何かを取り入れた新作をワクワクしながら選んだほうが大事に着るはず。

 

インナーも然り。

ユニクロヒートテックが毎年新機能搭載していて、

やはりそのシーズンに販売したもののが欲しくなる。

 

安いからまとめ買い、、、するよりも多くは買えなくても楽しいような気がする。

正直、子供の服はどうでもいいような気もするんだけど(汗)、

まあ一応、それもなにか変化や要望がでるかもしれない。

買いだめはやめとこう。

そして今着ている、着古した物は今月で処分。

着たい服だけで気分よく過ごそう。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

エクオールが作れない身体

ストレスフリー 老い

話題のソイチェックの結果、

私は体内でエクオールが作れてないことがわかった。

 

予感はしていた。

いくら大豆製品をとっても実感が無かったので。

もしかして、頑張って取ってるけど太るだけかもと。

 

これからは効率よく錠剤で取ることにしよう。

そして変化をみて効果が感じられなかったら、やめたらいいし。

 

腸内フローラは大丈夫な感じがしているから心配はない。

骨にはずっとカルシウムサプリを取っている。

とくに今、更年期の症状で悩んだりはないのだけれども、

体調不良になりたくないから予防的にエクオールを飲んでみようかな。

それとも、自覚症状がないならまだいらないかな。

うーむ。高いんだよなぁ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

自分のことが終わったら手伝ってあげなさい・・・?

ストレスフリー

はっきり覚えている。

通知表に書かれた言葉だ。

 

納得がいかなくて親に理由を聞いた。

自分のやることをやり終えている事を褒めるべきではないのか?

できない人を手伝わないとたしなめられることに納得がいかなかったのだ。

 

期日までに仕上げる。

 

余った時間をどう使おうが、それは私の裁量しだいだ。

友人を手伝うこともあろう、しかしそれは義務ではない。

やるべき事をしない人の尻拭いは私の仕事ではない。

 

幼い頃と今でも変わっていない。

何を言っているんだろう?

課題を自分で仕上げなくてどうするんだ?

 

調和ということを求められたのか?日本人的に。

今ならもっと明確に拒否する。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

このBlogについて

このBlogについて

Blogを始めようと思ったのは、

わざわざ人を呼び止めてまで口にするのははばかられるけど、

 どこかに、こんなことを考えていると書くことで自分の考えに向き合いたいから。

 

 なので、外では言わないことを中心に書いていくと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

広告を非表示にする

高齢者のほうが多い町に危機感を持つ

老い

買い物に行く時、銀行に行く時、なんて老人が多いんだ。

歩くことも不自由で手元も危うい。

会話もチグハグで明らかに認知の問題がある老人だ。

 

そんな老人がひとり町を歩いている。

 

会計時、もういいのに小銭を出し続ける。

一方では「もうお金渡した」と言い張る。

後ろに人が並んでいても言い訳しながら横から入る。

聞いていないのに一方的に話続ける。

 エスカレーターの出口で立ち止まる。

何度説明されても理解できなくて受付を占領する。

・・・

 

町中の接客業は、介護の専門家なしには成立しなくなってきている。

(資格もあるそうだ。)

そばにいる若い人が面倒をみればいいのだろうが、その期待は酷だ。

若い人の数は圧倒的に少なく、しかも忙しい。

昔のように何人もの若者で老人を看る社会とは全く違う。

 

もうサービス業の方の負担を思うと気の毒でならない。

 これみんな、お客様は神様ですとして当然求められるのだから。

 

私は、災害が起きたら怖いと思っている。

家族の分のケアで精一杯だ。備えもそのつもりでいる。

その分だけだ。

しかし近所にごまんといる独居老人のケアは親切心だけで求められるものか?

 

古くからの付き合いがあるわけでもなく、

世話になったことも、ろくな会話もしたことがない。

というか、

なにかあったときに頼られるのが怖くて疎遠にしている位、予防線を張っている。

私にも少しくらいの良心はあるけれども、そんな重いことを引き受けられるだけの犠牲心はない。

 

それどころか、頼むから火事を出さないでくれよと祈る毎日だ。

利己的です。私にはできません。

だから、町中で圧倒的多数の老人の群れを歩いては絶望した気分になる。

子供たちの世代を思うと、なおさらだ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村